<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

高圧ガス製造保安責任者とは?

高圧ガス製造保安責任者とは、高圧ガス製造所の保安を確保するための一定の専門知識を有し、保安監督をする者です。

このサイトでは、高圧ガス製造保安責任者試験に合格するために必要な「専門用語解説」を行っていきます。
余分な説明は省き、試験に出やすいポイントだけを簡潔にまとめていますので、覚えやすいと思います。

試験は記述式のため、用語を理解できないと白紙のまま提出することにならないとも限りません。
専門用語の意味を答えさせる問題もありますので、確実に答えられるように覚えておきましょう。

★その他情報
難易度は?
かなり難しいです。大学院の入試問題レベルですね。近年合格率は資格の種類によって異なりますが、30〜60%程度

就職は?
有資格者に対するニーズは高く、有資格者は昇給・昇格時に優遇される会社もあります。
私の会社は残念ながら関係ありません。

仕事内容は?
高圧ガス製造所の保安にともなう維持・整備、安全性を確保するための保安、指導を行うのが仕事です。



◇ 管理人:廣海 好
◇ ご意見・ご感想:hiromikou@hotmail.com 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。