<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

勉強のやる気を出す方法カテゴリの記事一覧

やる気を長く維持する方法

やる気を長く維持する方法を紹介します。

資格試験の勉強を続けていると、
必ずやる気(モチベーション)の低下が
訪れる時があります。

ここでは、やる気を高く維持する方法や、
やる気が低下したときの対処方法、
をいくつか解説しますので参考にしてください。

1.目標をいつも見えるところに貼る
いつも見える場所に貼っておいた目標を見る。

これは、毎日やってくださいね。

自分で書いた目標なので、
自分自身に常に確認すると共に、
潜在意識下に目標を刷り込ませる
というすごい効果があるので、
モチベーションが持続しやすくなります。

貼るだけなので簡単ですよね。

2.資格試験に合格した瞬間を想像する
イメージです、想像です。

想像して酔ってください。

合格した瞬間の状況を、ありありと想像するんです。

頑張ってきた結果が出た瞬間が、最も感極まる瞬間ですよね。
ガッツポーズを取っている自分、
友達や家族に喜びの報告をしている自分、
会社の上司に合格の報告をしている自分、
など、ワクワクしてくるまでイメージの
世界に浸りましょう。

それによって、脳の中にαエンドルフィンが
分泌され、やる気が復活してきます。

3.資格を活用する自分の姿を想像する

次は、資格を取得した後の自分の姿です。

それを、ありありとリアルに想像してください。

今よりも自信に満ち溢れている自分、
やりたい仕事を楽しそうにやっている自分、
周りからの信頼を得て、
今まで以上の仕事の成果を出している自分、
など、なりたい自分のイメージを若干
大げさにして想像してみましょう。

体が打ち震えるくらいまで、想像して
リアルに感じてください。

4.後に引けない状況にする

なるべく多くの友達に合格すると公約してしまいましょう。

実はこれが、一番大事です。

他の人に言ってしまうと、
「言ったからには、やらなけいといけない」

という状態になり、目標に対して
強制力を持たせることができます。

強制力の力はすごいので、
活用しない手はありません。

5.常にプラスのことを言うように心掛けるマイナスなことを言う人には近づかないか、無視してください。

メンタルが重要なので、惑わされないように
するためです。

常にプラスのことを言うように心掛けることが大切。

頑張っている人の姿を見て、
冷めた言葉をかける人達がいるのは
どの世界でも同じです。

「何でそんなに頑張ってんの?」
「やってて楽しいの?」
「落ちたらどうすんの?」

こういったことを言う人達は、
間違いなくうまくいかない人達です。

こういう人達は、無視します。

あなたは進化した人物です。
こういう退化した人間は相手に
する必要はありません。

こういう人達と付き合ってても、
まったく良いことはないでしょう。

近付くだけ無駄です。

そして、自分自身でもマイナスの言葉を使わずに、
常にプラスの言葉を使うようにします。

“もう駄目かも・・・”じゃなくて、“まだまだいける”
“できない・・・”じゃなくて、“どうやったらできるんだろう”
“つらい・・・”じゃなくて、“楽しい!”

このように、常に自分の周りをプラスの状態にするようにします。

すると、プラスの結果につながります。

結果というのは、人間の能力ではなく、
「やる気」×「時間」
で決まるからです。

これだけ実践していけば、やる気が下がることはありません。

あとオススメなのは、
自己啓発本(サクセスストーリーなど)を読むことです。

資格取得に限らず、私生活で落ち込みそうなときに
読むと元気が出てきますよ。

以上を実践して、資格試験が終わるまでとは言わず、
常にやる気をもって生活していきましょう。

やるきアップには、こちらもおすすめです。
聞くだけと言う簡単さがいいですね。
↓↓

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。